米差し押さえ手続きの住宅、26%割り引きで売却-リアルティトラック

【記者:Dan Levy】

9月30日(ブルームバーグ):米国で差し押さえ手続き中の住宅は 4-6月(第2四半期)に平均26%割り引かれ売却されたことが、 米リアルティトラックの調査で明らかになった。全米の住宅売却物件 のほぼ4件に1件について、差し押さえ手続きのいずれかの段階にあ る不動産が対象となっているという。

リアルティトラックの30日付リポートによると、デフォルト (債務不履行)や競売の通告を含む差し押さえ手続き中に売却された 住宅は第2四半期に24万8534軒と、前期比5%増加した。前年同 期からは20%減少している。

リアルティトラックの上級副社長、リック・シャーガ氏は電話イ ンタビューで、「差し押さえ手続き中の住宅在庫が依然として積み上 がっているのは明らかだ」とし、「これは住宅価格の下押し圧力、あ るいは上昇を阻む要因となる」と述べた。

同社によると、26%という割引率は差し押さえ手続き中の住宅 価格平均と、それ以外の物件との比較。売却された住宅のうち差し押 さえ手続き中だった割合は約24%で、前期の31%からは低下した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE