フレアティ加財務相:7月はマイナス成長の公算大-新税導入など影響

カナダのフレアティ財務相は、30 日に発表される7月の国内総生産(GDP)で、「マイナス」の数字が 示される公算が大きいとの認識を示した。

同相は29日、オタワで記者団に対し「明日発表される数字はマイ ナスになるかもしれない。だが7月にカナダでは最大の2州で統一売 上税(HST)が導入されるなど、多くの出来事があった」と語り、 オンタリオ州とブリティッシュ・コロンビア州の州売上税変更に言及 した。

ブルームバーグ・ニュースの調査では、7月のGDPは前月比

0.1%減(22社の予想中央値)とみられている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE