東電:増資による資金調達が最良と判断-今後もあらゆる方法を検討

東京電力は30日、公募増資で最 大5550億円を調達することについて「2020年ビジョンで示した投資を財 務体質の健全性を維持しつつ確実に行うには、増資による資金調達が最 良と判断した」とのコメントを発表した。同社広報の広瀬大輔氏がブル ームバーグ・ニュースの取材に対し答えた。

東電は今後も資金需要やマーケット事情を踏まえながら、あらゆる 資金調達方法を検討するとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE