中国人民元:13日ぶり反落-米下院本会議は対中制裁法案を可決

中国人民元は30日、ドルに対 して13営業日ぶりに下落に転じた。米下院は29日、本会議で対 中制裁法案を可決したが、中国がこれによって元上昇ペースを加速 させることはないとの見方が優勢だ。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は 上海市場で0.07%安の1ドル=6.6912元。ブルームバーグのデ ータによれば、今月は1.74%高と月間ベースで2005年7月のド ル・ペッグ(連動)制廃止後で最大の上昇となった。

--Judy Chen. Editors: Sandy Hendry, James Regan

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net  Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Judy Chen in Shanghai at +86-21-6104-7047 or xchen45@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net

%CNY

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE