【香港・注目株】華潤置地、中国海外発展、建設銀、工商銀、チャルコ

香港株式市場での主な注目銘柄は 以下の通り。株価と株価指数は前日の取引終値。ハンセン指数は1.2% 高の22378.67。ハンセン中国企業株(H株)指数は2%高の

12429.28。

不動産・銀行株:中国政府は、不動産価格上昇を抑制するため、 一部都市での試験的な不動産税導入の時期を早め、その後これを全土 に拡大する方針を明らかにした。具体的な日程は示していない。

政府はまた、商業銀行に対し、3軒目の住宅購入者向け融資の提 供を中止し、1軒目の購入者全員の頭金比率を30%に引き上げるよう 要請した。政府のウェブサイトに掲載された声明で明らかになった。

中国政府系の不動産開発会社、チャイナ・リソーシズランド(華 潤置地、1109 HK)は1%安の16.50香港ドル。中国建設省傘下の 不動産開発会社、中国海外発展(688 HK)は0.9%安の16.82香港 ドル。時価総額で国内2位の銀行、中国建設銀行(939 HK)は2.1% 高の6.83香港ドル。

中国工商銀行(1398 HK):米ゴールドマン・サックス・グルー プは中国工商銀行の株式30億4000万株を1株当たり5.74香港ドル で売却し、22億5000万米ドルを集めた。ファンドマネジャーへの売 却報告書から明らかになった。時価総額で世界最大の銀行である工商 銀の株価は2.1%高の5.97香港ドル。

中国アルミ(チャルコ、2600 HK):中国のアルミニウム生産最 大手、チャルコは、親会社のチャイナルコが増資と新株割り当てを通 じて、江西希土金属及タングステン集団(JXTC)の経営権を握る と発表した。チャルコの株価は4.4%高の7.64香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE