東京地検:小沢氏を不起訴処分、07年の虚偽記載容疑で-朝日新聞

東京地検特捜部は30日、民主党の小 沢一郎元代表の資金管理団体「陸山会」の土地取引事件で、2007年分の 政治資金収支報告書に関する政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑につ いて、あらためて小沢氏を不起訴(嫌疑不十分)処分にしたと発表した と朝日新聞(電子版)が報じた。

報道によると、07年分とは別に、東京第5検察審査会は4 月、04、05年分に関して、小沢氏を「起訴相当」と議決し、特捜部が再 捜査を経て5月に再び「不起訴」としたため、検察審査会が現在、2回 目の審査を行っている。10月末までに結論が出るとみられ、11人のうち 8人以上の賛成で「起訴すべきだ」と議決した場合、裁判所指定の弁護 士が小沢氏を強制的に起訴すると朝日は伝えている。