米政府監査院:FRBにストレステスト後の米銀業績の検討求める

米政府監査院(GAO)は29日、米 連邦準備制度理事会(FRB)に対し、2009年のストレステストの対象 となった19行について、実際の業績と推計値を比較するよう求める報告 書を発表した。バーナンキFRB議長はGAOへの27日付の書簡で、ス トレステストの「より厳しい」経済シナリオに基づく推計と比較した各 行の業績に関して、分析を提供する意向だと回答した。書簡は報告書の 中に盛り込まれている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE