日産:インフィニティへの独ダイムラー車台活用で交渉進展(Update1)

日産自動車が高級車ブランド「イ ンフィニティ」に、ドイツのダイムラーの既存のプラットホーム(車 台)を活用することで交渉が進展していることが分かった。日産のコ リン・ドッジ副社長がパリ自動車ショー開幕前の29日、記者団に明 らかにした。

ドッジ副社長によれば、両社は提携の詳細を詰めるため今週協議 を行う予定。インフィニティにダイムラー製ディーゼルエンジンを搭 載する可能性も話し合うという。ダイムラーの車台を使ったインフィ ニティは、米国や欧州、中国で販売する計画だとしている。

同副社長は「10月2日に協議をまとめる予定だ」と述べた。ダイ ムラー広報は、車台の共有について現時点でコメントしていない。

また、日産とフランスのルノーの最高経営責任者(CEO)、カル ロス・ゴーン氏は仏紙ルモンドとのインタビューで、提携しているル ノーと日産、ダイムラー間の協議が順調に進展していると述べた。同 CEOは、ルノーと日産の幹部がダイムラーの車台価格は想定よりも 安いことが分かったなどと話したという。