日銀:来週5日にも追加緩和、「展望報告」で成長予想下げも-読売新聞

日銀短観で先行きの景況感大幅悪化 を受けて、日本銀行は早ければ来週5日の金融政策決定会合で追加の金 融緩和に踏み切る、と30日付の読売新聞朝刊が報じた。

10月28日の金融政策決定会合で2010-11年度の国内総生産(GDP) の実質成長率の見通しを下方修正する方向で検討に入ったとも読売新聞 は報じた。経済見通しの「経済・物価情勢の展望」(展望リポート) で10年度のGDP成長率を現在の2.6%から2%台前半に引き下げ、11 年度の成長率見通しも1.9%から引き下げる方向だ、としている。取材 源は示していない。

ウェブへのリンク

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE