ECBのウェーバー氏:新銀行規制、世界全体での実施が肝要

欧州中央銀行(ECB)政策委 員会メンバー、ウェーバー・ドイツ連邦銀行総裁は新たな銀行規制を 世界全体で実施することが「最も肝要だ」と述べた。

ウェーバー総裁は29日のブリュッセルでの講演で、バーゼル銀 行監督委員会がまとめた新たな自己資本規制「バーゼルⅢ」について、 世界的な導入は「均等な機会を確保し、地域・国の間での差異を利用 した取引を防止する上で」必要だと発言。「バーゼルⅢの実施が銀行 の融資能力を著しく悪化させたり、景気回復の妨げになるとはみてい ない」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE