ポルトガル国債の保証コスト、過去最高を記録-財政赤字を懸念

29日のクレジット・デフォル ト・スワップ(CDS)市場では、ポルトガル国債の保証コストが上 昇し、過去最高を記録した。同国が財政赤字削減で困難に直面すると の懸念から、リスク意識が高まった。

CMAによると、ポルトガル国債のCDSスプレッドは12.5ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の459bp。一時は

466.6bpと、これまでの最高だった5月6日に付けた461bpを上 回った。

ポルトガルのシルバ大統領はこの日、与党・社会党を含めた与野 党3党と予算について協議した。経済協力開発機構(OECD)は 27日、借り入れコストの上昇が景気回復を抑制する恐れがあること から、ポルトガル政府は財政赤字削減に向けて新たな措置を打ち出す 準備が必要だとの見解を示していた。