メルケル独首相:ユーロ強化には条約改定が必要、基金延長には反対

ドイツのメルケル首相はユーロを強 化するためには欧州連合(EU)の救済基金を延長するのではなく、む しろEUの条約改定が必要になるとの見解を示した。

メルケル首相は議会の欧州問題委員会で、「緊急の資金を提供する 枠組みがある」と発言。「危機防止にはこれ以外のメカニズムが必要に なる」と述べ、これにはユーロに関する条約の改定も含まれるとした。 「そのような改定が必要だと確信する」と述べた。

同首相はその一方で、そうした改定への支持はまだ過半数に達して いないと指摘。欧州委員会がこの日発表した重債務国への罰則強化案に ついてはコメントを控えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 西前明子 Akiko Nishimae +1-212-617-2601 anishimae3@bloomberg.net