コンスタンシオ副総裁:ECBは債券スプレッドを注視している

欧州中央銀行(ECB)のコンス タンシオ副総裁は、各国政府が投資家の信頼を取り戻すのに苦しむ中、 ECBが債券のスプレッド(利回り格差)を「注視」していることを 明らかにした。

コンスタンシオ副総裁は29日、フランクフルトで記者団に対し、 欧州の各国首脳がギリシャ向け支援策をまとめた「5月ほど状況は深 刻ではない」と述べ、「市場は恐らく過剰反応している」との見方を示 した。

さらに「通貨戦争という状況ではない」とし、「ボラティリティ (変動性)」は常に存在すると指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Christian Vits in Frankfurt at +49-69-92041-341 or cvits@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Simone Meier at +41-44-224-4134 or smeier@bloomberg.net