コンスタンシオECB副総裁:ESRBは「リスク要因」監視に貢献へ

欧州中央銀行(ECB)のコンス タンシオ副総裁は、欧州システミックリスク理事会(ESRB)が当 局による金融安定に対する「異なるリスク要因」の監視や金融システ ムを衝撃から保護する上で貢献するとの見解を示した。

コンスタンシオ副総裁は29日、ブリュッセルでの会議で、「こう した欧州連合(EU)全体のマクロ経済の監視機関を設計・設立する 課題は重要だ」と述べ、「既に全当事者が緊密に関与している適切な準 備により、ESRBはスムーズに開始すると見込まれている」と続け た。

EUの欧州議会は先週、ESRB創設を承認した。トリシェEC B総裁が議長に就任するESRBは、市場を監視するほか、EU諸国 に対し経済や金融リスクについて警告を発する役割を持つ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE