米SECの取引技術に関する決定、5月6日の株急落に影響-WSJ

米証券取引委員会(SEC)のト レーディング技術に関する決定が、5月6日にニューヨーク証券取引 所でダウ工業株30種平均が数分間で700ポイント下落した事態の一 因だったとする報告書をSEC自らがまとめているもようだ。米紙ウ ォールストリート・ジャーナル(WSJ)が事情に詳しい関係者の話 として報じた。

WSJによれば、当局者はまだ報告書の文言を詰めている段階。 報告書はまた、株価急落前のテクノロジー関連の変更に関するマイナ ス面についてのSECの懸念を反映するものになるという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Peterson at +44-20-7330-7547 or cpeterson@bloomberg.net