豪ドル:過去最高値近辺で推移、米景気の鈍化見通しを受けて

29日の外国為替市場で、オース トラリア・ドルは対米ドルで過去最高値の上下2セントのレンジで推 移している。30日に発表される統計で米景気の鈍化が示され、米連 邦準備制度理事会(FRB)が追加景気刺激策を講じる可能性がさら に高まるとみられている。

豪ドルはこのままいけば、月間ベース上昇率が2009年5月以来 で最大となる。トレーダーはオーストラリア準備銀行(中央銀行)が 来週の会合で政策金利を引き上げると予想。ニュージーランド(NZ) ドルは3営業日続伸。米アトランタ連銀ロックハート総裁が28日、 政策当局者の間で新たな資産購入を開始すべきかどうかをめぐる議論 が間もなく激しくなるだろうと述べ、当局者は米景気回復支援のため に必要に応じて行動する意思を持っていると言明したことが材料視さ れた。

豪ドルは、シドニー時間午後3時10分(日本時間同2時10分) 現在、1豪ドル=0.9679米ドル。前日のニューヨーク市場では

0.9676米ドルで、一時0.9687米ドルと2008年7月以来の高値を付 けた。月初からの上昇率は8.7%で、6月末からは15%上昇してい る。対円では1豪ドル=81円05銭。前日は81円15銭だった。

NZドルは、1NZドル=0.7394米ドルと、前日からほぼ変わ らず。このままいけば、7-9月(第3四半期)の上昇率は8%、年 初来では2.3%の上昇となる。対円では、1NZドル=61円91銭。 前日は62円02銭だった。