独BMWのライトホッファCEO、16年まで契約延長へ-関係者

ドイツの高級車メーカー、BMW のノルベルト・ライトホッファ最高経営責任者(CEO)は契約期間 を5年間延長し2016年までとする見通しだ。事情に詳しい関係者1 人が明らかにした。

ライトホッファCEO(54)の契約延長は、監査役会の承認を経 て、29日中に発表されると、監査役会の協議内容が非公開であるこ とを理由に関係者が匿名で語った。同CEOは06年9月から現職。 契約更新が実現すれば、在任期間は1970-93年のエーバーハルト・ フォン・クーエンハイムCEO以来で最長となる。

BMWの広報担当、マルク・ハッシンガー氏はコメントを控えた。 ライトホッファCEOは今週、パリ自動車ショーに出席する予定。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE