東芝:リチウムイオン電池新工場は来年2月に量産へ、前倒しの意向も

総合電機メーカー国内2位の東芝の 佐々木則夫社長は29日、新潟県柏崎市内のリチウムイオン電池の新工場 の竣工式で、同工場は「来年2月中に量産に入る予定だが、これよりも っと早くしたい」と述べた。同社は、世界で急速に需要が拡大している 同電池事業の強化を目指す。