アイスランド議会:前首相の弾劾裁判を決定-金融危機の責任追及へ

アイスランド議会は、国内の銀行 システム破たんの責任を問うためホルデ前首相の弾劾裁判にかけるこ とを決議した。

首都レイキャビクの議会で28日行われた投票の結果、ホルデ前 首相(59)を特別法廷で裁くことを賛成33、反対30で決めた。マ ッティエセン前財務相、ギスラドッティル前外相、シグルスソン前商 業相は弾劾裁判を免れた。特別法廷が1905年に設置されてから、初 めて開催されることになる。

アイスランドは銀行システムの事実上の崩壊で国際通貨基金(I MF)の支援を受ける事態となった。アイスランド・クローナは当時、 オフショア市場でユーロに対し最大80%下落した。

議会委員会が9月11日に前首相と当時の閣僚3人を弾劾裁判に かける勧告を出したことを受け、この問題で議会の審議が続いていた。