【香港・注目株】中国石油化工、中国工商銀行、裕元工業

香港株式市場での主な注目銘柄 は以下の通り。株価と株価指数は前営業日の取引終値。ハンセン指数 は1%安の22109.95。ハンセン中国企業株(H株)指数は1.1%安 の12180.20。

中国石油化工(SINOPEC、386 HK):中国石油化工は、 ロシアの石油会社ルクオイルとミタル・インベストメンツによるカザ フスタンの合弁事業で、ミタルの持ち分50%を取得した。ロシアの インタファクス通信が事情に詳しい匿名の関係者の話として報じた。 中国石油化工の株価は0.9%安の6.69香港ドル。

中国工商銀行(349 HK):中国工商銀行はフランスとスペイン、 イタリア、ベルギー、オランダ各国での支店設立に向けて認可獲得を 目指している。ルクセンブルク部門のマネジングディレクターが上海 での会議で明らかにした。株価は変わらずの28.55香港ドル。

裕元工業(551 HK):米ナイキの靴を受託製造する裕元工業が 発表した2009年10月-10年6月の純利益は3億4570万ドルと、 前年同期の3億6280万ドルから減少。売上高は42億ドルと、前年 同期の38億1000万ドルから増加した。株価は2.9%安の28.85香 港ドル。