債券続伸、米債高や短観先行き悪化で追加緩和観測-先物7年ぶり高値

債券相場は続伸。先物は7年3カ 月ぶりの高値を更新した。前日の米国債相場が上昇した地合いを引き 継いだほか、日本銀行が発表した企業短期経済観測調査(短観)で、 景気の先行き悪化見通しが示されたことから追加緩和観測が強まり、 買いが優勢だった。

三井住友海上きらめき生命保険の堀川真一経理財務部長は、前日 の米国債相場が上昇したことや日米で追加緩和観測が強まっているこ とを債券相場の上昇要因に挙げた。半面、来週10月4、5日の日銀金 融政策決定会合で追加緩和となれば、材料出尽くしになる可能性もあ るとの見方も示している。

東京先物市場で中心限月12月物は続伸。前日比19銭高の143円 24銭で開始し、前日に記録した直近高値(143円14銭)を上回り、中 心限月ベースで約7年3カ月ぶりの高値圏に達した。その後は143円 20銭台を中心に推移したが、午後に円相場が上昇すると、取引終盤に かけて一段高となり、結局は35銭高の143円40銭と、2003年6月20 日以来の高値で引けた。円相場は一時1ドル=83円50銭まで円高・ ドル安水準を付けた。

日銀が29日発表した9月調査の短観によると、大企業・製造業の 業況判断指数(DI)はプラス8、大企業・非製造業DIはプラス2 となり、いずれも前回から改善した。しかし、3カ月後の先行きDI は製造業がマイナス1、非製造業がマイナス2へと悪化に転じる見通 しとなった。

今回の短観結果を受けて、次回の日銀金融政策決定会合での追加 緩和観測が一段と高まった。JPモルガン証券の菅野雅明チーフエコ ノミストは、「足元は改善したが先行きの悪化が示されたので、日銀が さらなる金融緩和を実行する際のサポート要因。来週開催される会合 で緩和措置が決定される可能性が高まった」と分析した。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券の長谷川治美シニア債券ス トラテジストも、先行きDIがマイナスとなったことを受けて、「企業 は先行きに慎重になっており、景気の踊り場入りの可能性が高まって いる。日銀の追加緩和観測も強まる結果となった」と語った。

企業の下期想定為替レートが1ドル=89円44銭となり、現在の 為替相場が83円台で推移していることから、企業業績への悪影響を懸 念する声も聞かれた。三菱UFJモルガン・スタンレー証の長谷川氏 は、「企業の想定レートよりも実勢が円高になっている。為替がさらに 円高に進むと企業業績の下落リスクとなる」と言う。

28日の米国債相場は上昇。米財務省が実施した350億ドルの5年 債入札で、最高落札利回りが1976年に四半期ベースの同年債入札が始 まって以来の最低水準になったことが背景。米消費者信頼感指数が低 下したことで、米連邦準備制度理事会(FRB)が景気支援に向け国 債購入を増やすとの観測も強まった。10年債利回りは6ベーシスポイ ント(bp)低下の2.47%程度。

長期金利は1カ月ぶり低水準

現物債市場で長期金利の指標とされる新発10年物の310回債利回 りは、前日比1.5bp低い0.94%で始まった後、いったんは0.945%を 付けた。その後は徐々に水準を切り下げ、午後3時18分以降は3bp 低い0.92%まで低下し、新発10年債としては8月26日以来の水準ま で低下した。

トヨタアセットマネジメントの浜崎優チーフストラテジストは、 短観での為替想定レートを考えると債券相場にはプラスと指摘した上 で、「新発10年債利回りは8月25日に付けた7年ぶり低水準の

0.895%をもう一度試すこともあるだろう」と話していた。

中期債も堅調。新発5年債利回りは一時1bp低い0.26%に低下し た。シティグループ証券の道家映二チーフJGBストラテジストは、 来週開催される日銀金融政策決定会合で追加緩和が実施されることが 既定路線のようになっており、債券が買われていると説明した。

超長期債が大幅高。新発20年債利回りは一時4.5bp低い1.645%、 新発30年債利回りは4.5bp低い1.775%まで低下した。シティグルー プ証の道家氏は、超長期ゾーンの金利上昇幅が限られるとみた向きが 利回り曲線の平たん化の流れもあって買いを入れているとみていた。

--取材協力:菅野顕一郎 Editors:Hidenori Yamanaka, Saburo Funabiki

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 池田祐美 Yumi Ikeda +81-3-3201-2490 yikeda4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Rocky Swift +81-3-3201-2078 or rswift5@bloomberg.net