アイルランド:アライド銀株式の過半数取得を発表も-関係者

更新日時

アイルランド政府は同国2位の銀 行、アライド・アイリッシュ銀行との間で、同行の過半数の株式取得 につながる可能性のある交渉を進めている。事情を直接知る関係者2 人が29日明らかにした。

アイルランドの金融監督当局は3月、アライド・アイリッシュに 74億ユーロ(約8450億円)相当の資本増強を求めていた。今回の政 府との協議では、これを上回る額の資金調達が必要かどうかという点 を中心に話し合いが行われているという。同国政府は既にアライド・ アイリッシュの株式の18.7%を保有している。関係者の1人によれ ば、30日の欧州市場の取引が開始される前に政府の決定が発表される 予定。

関係者によれば、政府が保有する優先株35億ユーロ相当の一部 を普通株に転換する案が一つの選択肢として検討されている。アライ ド・アイリッシュが株主から資本調達に失敗した場合、政府は残りの 優先株も普通株に転換する可能性があるという。

アイルランド政府は30日、アングロ・アイリッシュ銀行の最終 的な救済費用の詳細な見積もりを発表する。レニハン財務相は同時に アライド・アイリッシュが必要とする追加資本の額も明らかにする可 能性がある。英紙フィナンシャル・タイムズは29日、財務相が20億 -30億ユーロの資本注入を公表する可能性があると情報源を明らか にせずに報じていた。

アライド・アイリッシュの企業サービス担当ゼネラルマネジャー、 アラン・ケリー氏と財務省、アイルランド中央銀行の報道官はコメン トを控えている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE