NY粗糖先物:5日続伸、7カ月ぶり高値-世界的な供給懸念で

ニューヨークの粗糖先物相場は5 営業日続伸。世界的な供給懸念を背景に7カ月ぶりの高値に達した。

パキスタンのゴンダル食料・農業相は28日、同国で発生した洪水 の影響でサトウキビ1040万トンを含む農作物32億7000万ドル(約 2700億円)相当に被害が出たことを明らかにした。世界最大の砂糖生 産国であるブラジルでは干ばつの影響で穀物の生育に被害が出ており、 アマゾン川の水位は47年ぶりの低水準に落ち込んでいる。

砂糖取引会社ソネン(ニューヨーク)のマリウス・ソネン社長は 「ブラジルでの乾燥した天候とその他の地域での洪水の影響で深刻な 供給懸念が広がっている」との見方を示した。

ICEフューチャーズUSの粗糖先物2011年3月限は、前日比

0.31セント(1.2%)高の1ポンド当たり25.29セント。一時は25.35 セントと、中心限月としては2月22日以来の高値を付けた。過去1週 間で11%高騰している。