アイルランド債保証料が最高、アングロ銀救済コスト懸念

28日のクレジット・デフォル ト・スワップ(CDS)市場で、アイルランド国債の保証コストが 過去最高となり、国債の保証料を示す指数も上昇した。アイルラン ド政府がアングロ・アイリッシュ銀行を救済するコストが膨らむと の懸念が背景。

CMAによると、アイルランド国債のCDSスプレッドは一時、 過去最高の521.5ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)に 達した。ロンドン時間午後4時(日本時間深夜)現在は493bp。ア ングロ銀債のCDSスプレッドは940bpとなり、5年以内のデフォ ルト(債務不履行)の確率56%を織り込んだ。一時は960.5bpま で上昇していた。

国債15銘柄のCDSスプレッドで構成するマークイットiT raxx・SovX西欧指数も5bp上昇し165bp。

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は、ア イルランド政府が昨年国有化したアングロ銀の救済コストが350億ユ ーロを超える可能性があるとの見方を示し、政府が同行の優先債の満 額償還あるいは財政赤字削減のどちらか一方の選択を迫られるとの観 測が高まった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE