トヨタ:中国市場にミニバンの新型モデルを投入へ-JDパワー

米調査会社JDパワー・アンド・ アソシエーツによれば、トヨタ自動車は中国市場での売り上げ拡大を 狙い、ミニバンの新型モデルを投入する。

JDパワーの上級アナリスト、マービン・ズー氏は今月のリポー トで、トヨタが中国で提携企業と「ヴァーソ」と「ウィッシュ」を2011 年に生産するほか、高級大型ミニバン「アルファード」を中国に輸入 すると指摘。トヨタは、ヴァーソを広州汽車集団と、ウィッシュを中 国第一汽車集団(FAW)と共に生産するという。

トヨタ広報担当(北京在勤)のニウ・ユィ氏は、11年の販売モデ ルについてのコメントは避けたが、今年中にアルファードを日本から 輸入することは確認した。

JDパワーによると、中国でのトヨタの自動車販売台数は1-8 月期に51万952台と、前年同期から34%増加した。