ECBのメルシュ氏:中国の輸出依存はリスク-外需が急減なら

欧州中央銀行(ECB)政策委員会 メンバー、ルクセンブルク中銀のメルシュ総裁は28日、外需が大きく落 ち込んだ場合、中国にとって輸出に依存することはリスクになるとの認 識を示した。上海での会議で発言した。

同総裁はまた、欧州が成長と雇用を強化するため、構造改革を再び始 める必要があるとも語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

Fumihiko Kasahara +813-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net