NY原油時間外:5日ぶり下落-米在庫増見通しで需要回復を懸念

ニューヨーク原油先物相場は28 日の時間外取引で5営業日ぶりに下落。米国のガソリン在庫が増加し たとのアナリスト予想で、世界最大の原油消費国である同国の需要回 復が失速する可能性が示唆された。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)原油先物11月限は一時、 前日比78セント(1%)安の1バレル=75.74ドルとなった。シン ガポール時間午後3時4分(日本時間同4時4分)現在は75.84ドル で推移。前日の取引は3セント高の76.52ドルで引けた。年初来では

4.5%下げている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE