ロシア中銀:主要政策金利を7.75%で据え置き-予想通り

ロシア中央銀行は28日、主要政策 金利を据え置いた。インフレ圧力を「容認できる」と判断し、「今後数 カ月間」に金利変更がないことを示唆した。

同中銀はリファイナンス金利を過去最低の7.75%に据え置いた。 ブルームバーグがまとめたエコノミスト調査でも、17人全員が据え置 きを予想。1日物と7日物のレポ金利も6.75%に維持した。直近の利 下げは5月31日。

中銀は声明で、「ロシア中銀は引き続き、金融状況によって形成さ れたインフレリスクが適切な水準にあると確信している」と説明し、 「インフレ動向を左右する異なる要因の影響を監視し続ける」との方 針を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE