黒田ADB総裁:新興市場通貨は対ドルやユーロ、円で上昇する必要

アジア開発銀行(ADB)の黒田 東彦総裁は28日、世界経済のバランス調整を促すためアジアを中心 とする新興市場国・地域の通貨がドルとユーロ、円に対し上昇する必 要があるとの認識を示した。

同総裁はクアラルンプールで記者団に対し、世界的な金融危機か ら先進国がゆっくりと回復している一方で、アジア経済はずっと速い ペースで成長しており、中・長期的にも成長を続けると述べた。

黒田総裁はまた、持続不可能な世界的な不均衡を減らすために世 界の為替相場の再調整が必要だとし、今後そうした動きが進むとも語 った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Chong Pooi Koon in Kuala Lumpur at +60-3-2302-7854 or pchong17@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chan Tien Hin at +60-3-2302-7859 or thchan@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE