民主PT:経済対策、5日に政府に提言で調整-日銀への注文相次ぐ

民主党は28日午後、国会内で成長 戦略・経済対策プロジェクトチーム、PT(座長・直嶋正行前経済産 業相)の初会合を開き、政府が検討している補正予算に盛り込む経済 対策への同党としての提言を10月5日をめどにとりまとめる方向で調 整を進めることを確認した。会合では日本銀行の金融政策は不十分と してさらなる対応を求める意見が相次いで出たという。

直嶋氏は会議の冒頭あいさつで、「円高の進展もあり、足元の経済 の実態は数字に比べると悪くなっている。財政面も制約の中で思い切 った対策も必要だ」と述べた。その上で、「10月のできるだけ早いうち にこのPTとしての取りまとめは行わなければならない」と語った。

また、城島光力政調会長代理は「自民党、公明党にも意見交換の 申し入れをしているが返事は来ていない。なんとしても今回の国会で 補正予算をきとんと成立させていくことが至上命題だ」と述べ、野党 とも調整を進めた上で、10月1日召集の臨時国会で補正予算を成立さ せたい考えを強調した。

会合後、直嶋氏は記者団に対し、出席議員からの意見について「強 かったのは日銀の金融政策がまだ不十分ではないか、もっとデフレ脱 却に向けて強い対策が必要ではないかと。インフレターゲットという 指摘もあった」と紹介した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE