ECB副総裁:ESRBと欧州各国はリスク警告を確実に受け止める

欧州中央銀行(ECB)のコンス タンシオ副総裁は、欧州システミックリスク理事会(ESRB)と各 国政府がリスクに関する警告を確実に受け止めるようにするだろうと の見解を示した。

同副総裁は27日、フランクフルトでの講演で、「ESRBと欧州 および各国の当局は、過去の一時期に見られたようなリスク警告の無 視が起きないよう共に行動する」と表明。また、ESRBによる勧告 は十分に具体的なものでなければならないと述べた。

欧州連合(EU)は先週、ESRBを設立。トリシェECB総裁 が率いる同組織は、市場を監視し、経済や金融のリスクに関する警告 を加盟各国に送る役割を担う。

同副総裁はまた、ECBはESRBへの必要な支援を惜しまない と述べた。