MGMチャイナ、香港証取に上場申請書提出-時期や調達予定額は未定

米ラスベガスの「ストリップ」地 区で最大のカジノ運営会社であるMGMリゾーツ・インターナショナ ルと、マカオの資産家スタンレー・ホー氏の娘パンジー・ホー氏の合 弁会社であるMGMチャイナ・ホールディングスが、香港証券取引所 に上場申請書を提出した。

米証券取引委員会(SEC)への届け出で明らかにしたもので、 提出は27日に行われた。上場の時期や調達予定額は未定。MGMリゾ ーツのジム・ミューレン最高経営責任者(CEO)は8月、マカオに 「複数の施設」を建設する計画を明らかにしていた。

マカオの1-8月のカジノ収入は全体で63%増加。CLSAのア ナリスト、アーロン・フィッシャー氏の推計によると、MGMチャイ ナは世界最大のカジノ拠点であるマカオでのシェアが、カジノ運営会 社6社の中で最も小さい。

MGMリゾーツの27日株価終値は前週末比5.4%高の11.25ドル で、年初来の上昇率は23%。時価総額で世界最大のカジノ運営会社ラ スベガス・サンズは4.1%高の35.10ドルだった。年初から135%上昇 している。

ミューレンCEOは3月、7-9月(第3四半期)中の株式公開 完了に「自信」を示していた。

マッコーリー証券の消費者・カジノ調査担当地域責任者ゲーリ ー・ピンジ氏の14日付の顧客向けリポートによると、マカオの今月の カジノ収入は最大40%増加し、約20億ドル(約1700億円)に達する 可能性がある。

-- Editors: Terje Langeland

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Frank Longid at +852-2977-6643 or flongid@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE