ドバイ:ドイツ銀、HSBCなどを起用-危機後初のドル建て債発行で

アラブ首長国連邦(UAE)のド バイ首長国政府は、ドル建てベンチマーク債の発行で、ドイツ銀行と HSBCホールディングス、スタンダードチャータード銀行を共同主 幹事に起用した。ドバイ政府による起債は、政府系持ち株会社ドバイ・ ワールドが債務危機に陥って以来初めて。

27日の政府発表によれば、同債券は市場環境が整えば間もなく発 行される見込みで、調達資金は一般的な予算上の措置に使われる予定。

事情に詳しい銀行関係者2人は23日、ドバイ政府が今週、満期が 5年から7年の債券を起債し、約10億ドル(約840億円)の調達を目 指していると述べた。昨年11月にドバイ・ワールドが249億ドルの債 務返済延期を発表し、世界市場を揺るがせてから初の起債となる。