【香港・注目株】中海集装箱運輸、工商銀行、チャイナ・ユニコム

香港株式市場での主な注目銘柄は 以下の通り。株価と株価指数は前日の取引終値。ハンセン指数は1% 高の22340.84。ハンセン中国企業株(H株)指数は0.8%高の12316.80。

海運株:野村ホールディングスは2011年の海運運賃が今年と比 べ5%低下するとの見通しから、アジアの海運業界に対する投資判断 を「ニュートラル」から「ベアリッシュ」に引き下げた。

中海集装箱運輸(2866 HK):中国海運2位の中海集装箱運輸は

2.1%高の2.91香港ドル。野村は同社の投資判断を「バイ」から「リ デュース」に引き下げた。時価総額でアジア最大の海運会社、中国遠 洋運輸集団(コスコ・ホールディングス、1919 HK)は0.2%高の8.87 香港ドル。アジア3位のコンテナターミナル運営会社、中遠太平洋(コ スコ・パシフィック、1199 HK)は1%高の12.02香港ドル。

銀行株:米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービシ ズは中国の4大銀行について、長期預金と無担保優先債の格付け見通 しを「ポジティブ(強含み)」から「ステーブル(安定的)」に変更し た。現在の格付けはいずれも「A1」。そのほかについてはすべて据 え置きとした。

中国工商銀行(1398 HK)は変わらずの5.90香港ドル。中国建設 銀行(939 HK)は1%安の6.72香港ドル。中国農業銀行(1288HK) は0.8%安の3.84香港ドル。中国銀行(3988 HK)は変わらずの4.07 香港ドル。

チャイナ・ユニコム(中国聯通、762 HK):中国2位の携帯電話 サービス会社、チャイナ・ユニコムの子会社が18億4000万ドル相当 の転換社債(2015年償還)を発行した。ファンドマネジャーに送ら れた電子メールで明らかになった。チャイナ・ユニコムの株価は

0.5%高の11.70香港ドル。