イズミヤ株が上場来安値更新、3-8月は最終赤字-通期予想も減額

関西地盤の準大手スーパー、イズミ ヤの株価が一時、前日比5.3%安の304円まで下落し、上場来安値を更新 した。費用構造改革を進めるものの、天候不順や消費マインド低下によ る売上高の落ち込みをカバーできず、27日、3-8月の純損益が9000万 円の赤字だったようだと発表した。従来予想は3億円の黒字。2011年2 月期通期の純利益予想も75%減額し、2億円とした。