【テクニカル分析】豪ドル、対円で約2週間ぶり安値にも-外為どっと

外為どっとコム総合研究所調査部 の川畑琢也研究員によると、テクニカル分析の観点から、オーストラ リア・ドルは対円で約2週間ぶり安値水準となる1豪ドル=78円台 前半付近まで下落する可能性がある。

川畑氏は、豪ドルは今月8日と14日に付けた安値を結ぶ線によ って、上値が抑えられたようにみえると指摘した。豪ドルは同線を 23日に下抜けている。

川畑氏は27日のブルームバーグ・ニュースのインタビューで、 「このライン(線)がだんだん侵食されてきている感じ。サポート(下 値支持線)がレジスタンス(上値抵抗線)に変わりつつあるという感 じで、いったんは下に向かいやすくなるのではと個人的には思う」と 述べた。

川畑氏は、豪ドルが20日移動平均線の79円前後まで下落する可 能性があると指摘。その水準を下抜けると、8月25日と同月31日に 付けた安値を結ぶ線に接近するという。同線は9月28日時点で約78 円33銭付近に位置しており、豪ドルは直近では今月15日にその水準 を下回っている。

豪ドル・円相場は日本時間28日午前7時53分現在、1豪ドル= 80円89銭。前日のニューヨーク市場は81円00銭だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE