S&P:富士フイルムHDを「AA-/A-1+」に据え置き

スタンダード&プアーズ(S&P) は28日、富士フイルムホールディングスの長期会社格付けを「AA-」 に、短期会社格付けを「A-1+」に据え置いたと発表した。長期会社 格付けのアウトルックは引き続き「安定的」。