PIMCOはデフレリスクがインフレより大きいと判断-WSJ紙

債券ファンド大手の米パシフィッ ク・インベストメント・マネジメント(PIMCO)は世界経済につい て、インフレが過度に加速する可能性よりもデフレに突入するリスクが 大きいと判断している、と米紙ウォールストリート・ジャーナル (WSJ)が伝えた。WSJによると、PIMCOのダグラス・ホッジ 最高執行責任者(COO)は経済専門局CNBCとのインタビューで、 デフレ圧力に加え、先進国の中銀の政策金利が過去最低か最低近くにあ る中で、新興市場の債券がPIMCOにとってより魅力的になっている と指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE