アジア株:反落、欧州債務への懸念再燃と金属相場下落を嫌気

28日のアジア株式相場は反落。 日本株主導で下げている。金属価格の下落に加え、欧州各国の財政 が悪化しているとの懸念が広がった。

オーストラリア最大の産金会社、ニュークレスト・マイニング は 1.3%安。金相場安が手掛かり。欧州で売り上げの約20%を稼ぐ ソニーも安い。アイルランドとポルトガルのドイツ国債に対する上 乗せ利回りが拡大し、両国の信用力の悪化が示されたことが売り材 料となった。欧州最大の銀行、英HSBCホールディングスの米預 託証券(ADR)は27日、香港上場株より0.7%安で取引を終了し た。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前9時52分現在、前日 比0.3%安の126.65。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE