債券上昇、長期金利1カ月ぶり低水準-追加緩和観測や2年入札順調で

債券相場は上昇。長期金利は1カ 月低水準となる0.955%まで下げた。日米で追加緩和観測が強まって いることに加え、午後に発表された2年債入札結果が順調だったこと から買いが優勢だった。

三井住友銀行の宇野大介チーフストラテジストは、前日の白川方 明日銀総裁の発言や一部報道を受けて、来週の金融政策決定会合にも 追加緩和が実施されるとの観測が出ていることが金利低下要因だと指 摘。その上で、「新型オペの期間や規模を拡大するのではないか」と述 べた。

現物債市場で長期金利の指標とされる新発10年物の310回債利回 りは、前日比2.5ベーシスポイント(bp)低い0.965%で始まった後、 いったんは0.97%を付けた。その後、再び水準を切り下げ、午後2時 過ぎには3.5bp低い0.955%と新発10年債としては8月27日以来、 1カ月ぶり低水準を付けた。その後は0.955-0.96%で推移している。

市場で日銀による早期追加緩和観測が強まっている。白川日銀総 裁は27日、大阪市内で会見し、金融政策運営の基本的なスタンスにつ いて「日銀自身は潤沢な資金供給を行っていく。そして必要と判断さ れる場合には適時適切に対応したい」と述べた。28日付の日経新聞は、 来月4、5日に開く次回会合で追加的な金融緩和策を協議すると報じ た。期間3-6カ月の資金をさらに潤沢に供給することを軸に検討に 入ったとしている。

金融政策変更の影響を受けやすい中期債も上昇した。新発5年債 利回りは2bp低い0.27%、前回入札された2年物の296回債は1bp 低い0.13%に低下した。

月末に向けて、投資家から保有債券の年限を長期化させる買いも 入っており、超長期債は大幅高。新発20年債利回りは一時5bp低い

1.685%、新発30年債利回りは4bp低い1.82%までそれぞれ低下した。 三菱UFJモルガン・スタンレー証券の長谷川治美シニア債券ストラ テジストは、「月末にかけての年限長期化の調整買いが入っているよう なので超長期債の利回りが下がってきている」と話した。

先物は1カ月ぶり高値

東京先物市場で中心限月12月物は、前日比22銭高い143円5銭 と中心限月で8月31日以来の143円台を回復して開始した。その後も 143円台での推移が続き、午後に入って買いが膨らむと31銭高の143 円14銭まで上昇し、8月25日に付けた高値に並んだ。結局は22銭高 の143円5銭で引けた。

27日の米国債相場は上昇。FRBが国債購入を増やすとの観測が 強まる中、米財務省が実施した360億ドルの2年債入札で応札倍率が 2007年8月以来の最高水準となったことが背景。10年債利回りは8bp 低下の2.53%程度。三井住友銀の宇野氏は「連邦公開市場委員会(F OMC)声明で連邦準備制度理事会(FRB)による追加緩和が示唆 され、金利が低下している」と説明した。

こうした中、日銀は29日に企業短期経済観測調査(短観、9月調 査)を発表する。ブルームバーグ調査によると、大企業・製造業の業 況判断(DI)はプラス7、大企業・非製造業DIはマイナス2とい ずれも前回から改善が続く見通し。しかし、先行きDIは製造業がプ ラス3、非製造業がマイナス4への悪化が見込まれている。

三菱UFJモルガン・スタンレー証の長谷川氏は、「短観の結果が 下振れたり、日銀の金融政策決定会合で緩和強化が決まることがあれ ば、長期金利は8月に付けた低水準の0.895%を試す局面もあるかも しれない」と述べた。三井住友銀の宇野氏は「先行きは悪化する見通 しとなっており、ピークアウト感が漂うことが材料視されると思う」 と話した。

2年入札順調、倍率5年ぶり高水準

財務省がこの日に実施した表面利率(クーポン)0.1%の2年利付 国債(297回債)の入札結果では、最低落札価格が99円92銭、平均 落札価格は99円92銭となった。

最低落札価格は、事前の市場予想の99円91銭5厘を上回った。 小さいほど好調とされるテール(最低と平均落札価格との差)はゼロ となり、前回の1厘から縮小した。また、応札倍率は5.75倍と、2005 年6月以来、約5年ぶりの高水準となった。

日興コーディアル証券の山田聡チーフクオンツアナリストは、2 年債入札について、「予想よりかなり良い結果になった。テールがゼロ で、応札倍率も高くなり、順調だった」と述べた。

日本相互証券によると、この日入札された2年物の297回債利回 りは業者間市場では0.14%で寄り付いた後、0.135%で推移している。

--取材協力:菅野顕一郎 Editors:Hidenori Yamanaka,Joji Mochida

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 池田祐美 Yumi Ikeda +81-3-3201-2490 yikeda4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Rocky Swift +81-3-3201-2078 or rswift5@bloomberg.net