ラガルド仏財務相:制裁適用の意思決定、各国政府の関与も必要

【記者:Mark Deen】

9月27日(ブルームバーグ):フランスのラガルド財務相は、ユ ーロ圏の財政ルールに違反する国に制裁を適用するかどうかの意思 決定から各国政府の関与を排除すべきでないとの考えを示した。

ラガルド財務相は27日、ブリュッセルで記者団に対し、制裁適 用の決定について、「専門家の手だけに委ねるべきではない」と発言。 「政治の力が働く余地をゲームの規則に残す必要がある。われわれは 基準の厳格な適用を支持するが、政治家もこの問題で発言する機会を 持たなければならない」と語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Mark Deen in Brussels at +33-1-5365-5066 or markdeen@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jones Hayden at +32-2-285-4312 or jhayden1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE