ドイツの銀行ボーナス、財務省は制限措置の強化を検討-報道官

ドイツ当局は金融危機の間に政 府から救済を受けた金融機関を対象に、ボーナス(賞与)制限措置の 強化を検討している。ドイツ財務省が27日、明らかにした。

独財務省のオフェル報道官は、ベルリンで記者団に対し、バンカ ーのボーナスは「一段の措置の対象となる」と語った。

ドイツは2008年、公的資金を受けた金融機関について、取締役 会メンバーのボーナスの上限を50万ユーロ(約5670万円)と定め た。オフェル報道官は、独政府の銀行救済基金である金融市場安定化 基金(Soffin)に関する法律の条文では、銀行は経営幹部に対 し、業績に照らし「妥当」な額を支払うよう義務付けられていると説 明した。