ECB総裁:景気も物価も緩やかな伸びに-金利維持を示唆

欧州中央銀行(ECB)のトリ シェ総裁は、ユーロ圏の経済成長とインフレは緩やかな伸びにとどま るとの見通しを示し、ECBが早急に利上げする計画がないことを示 唆した。

同総裁は27日にブリュッセルの欧州議会で証言し、同中銀の政 策委員会が現在の金融政策を「緩和的」と認識しているほか、インフ レ見通しに対する現行の政策金利は「適正」であるとみていると発言 した。「インフレ率は短期的に若干上昇する可能性があるが、政策の 対象となる期間は適度な水準にとどまる」と続けた。

さらに「緩やかなペースで回復が続くことを見込んでいる。基本 的な勢いは上向きなものの、見通しをめぐる状況は不透明だ」と付け 加えた。

ECBは、ユーロ圏16カ国の経済成長率が今年1.6%、2011 年は1.4%と予想している。インフレ率については今年が平均1.6%、 来年は1.7%になると見込んでいる。これは中銀目標の上限2%を下 回る水準。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE