グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。ハンセン指数は約8カ月ぶり高値で引けた。 24日に発表された8月の米耐久財受注統計で航空機を除く非国防資 本財受注が事前予想を上回る増加となったことを受けて、輸出関連株 が上昇。住宅用土地入札を控えて、不動産株も値上がりした。

米ナイキの靴を受託製造する裕元工業(551 HK)は3.1%高。 ナイキが発注を増やしたことを好感した。収入の約18%を米州から 得る携帯電話機受託メーカー、富士康国際(フォックスコン、2038 HK)は4%高。

香港の不動産会社、チョンコン・ホールディングス(長江実業 集団、1 HK)は2.2%上昇。モルガン・スタンレーが同社の目標株 価を引き上げたことが手掛かり。商品の値上がりを受けて、中国最大 の銅生産会社、江西銅業(358 HK)や海洋油田開発で国内最大手の 中国海洋石油(CNOOC、883 HK)も高い。

BEAユニオン・インベストメント・マネジメントの調査マネ ジャー、スティーブ・ツェ氏は、「米国の経済指標は、同国経済が緩 やかに成長しつつあり、二番底の可能性が低いことを示した」と指摘。 「米国の経済的安定はアジア株にとってプラス材料だ」と述べた。

ハンセン指数は前週末比221.41ポイント(1%)高の

22340.84と、1月11日以来の高値で終了。値上がり銘柄と値下が り銘柄の割合は約3対1。ハンセン中国企業株(H株)指数は同

0.8%高の12316.80。

【中国株式市況】

中国株式市場で上海総合指数はここ3週間で最大の上昇。米国の 資本財需要の回復を受けて世界の景気回復が失速しつつあるとの懸念 が後退したほか、中国の工業セクター企業の利益が1-8月期に急増 したことが寄与した。

中国最大の銅生産会社、江西銅業(600362 CH)とアルミニウ ム生産国内最大手の中国アルミ(チャルコ、601600 CH)が上昇。 8月の米耐久財受注統計で、航空機を除く非国防資本財受注は市場予 想を上回る伸びを示した。

中国2位の産金会社、中金黄金(600489 CH)は7週間ぶり大 幅高。インフレ加速の見通しから安全資産としての貴金属需要が高ま るとの観測が広がった。中国の工業セクター企業の1-8月の利益が 前年同期比55%増と、前年同期の減益から増益に転じたことが好感 され、国内2位の発電機器メーカー、東方電気(600875 CH)や鉱 業・エネルギー業界向け機器メーカー、中国第一重型機械(601106 CH)も高い。

精熙投資管理の王征最高投資責任者(CIO、上海在勤)は 「良好な海外の経済指標を受けて、今年の安定した輸出についての 投資家の見方が強まるだろう」と指摘。「ハードランディングをめぐ る懸念は後退しつつあり、今のところ株価下落の大きなリスクはない」 との見方を示した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は、前営業日比36.42ポイント(1.4%)高 の2627.97で終了。上海、深セン両証取のA株に連動しているCS I300指数は同1.7%高の2905.03。

【インド株式市況】

インド株式相場は続伸。国内経済が3年ぶり高成長になるとの インド政府関係者の発言を好感した。

インド最大の製鉄会社、タタ・スチールは4営業日続伸。RBS エクイティーズが、大手製鉄会社が値上げする可能性があるとの見方 を示したことが買いにつながった。アルミ生産で国内最大手のヒンダ ルコ・インダストリーズは2年8カ月ぶり高値を付けた。

インド国家計画委員会のアルワリア副委員長はこの日、今後4- 5年は先進国の景気が緩やかな伸びにとどまったとしても、新興諸国 経済は「まずまずのペース」で成長できるとの見通しを示した。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前週末比

72.20ポイント(0.4%)高の20117.38と、2008年1月以来の高 値で終了。5月25日に付けた直近の最安値からは26%上げている。

タタ・スチール(TATA IN)は2.5%高の645.90ルピー。ヒ ンダルコ(HNDL IN)は3%上げ196.85ルピーと、終値ベースで 08年1月以来の最高となった。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前週末比73.5ポイント(1.6%)高の

4675.4。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前週末比14.23ポイント(0.8%)高の

1860.83。

【台湾株式市況】

加権指数は前週末比24.92ポイント(0.3%)高の8191.54。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前週末比20.78ポイント(0.7%)高の3113.46。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前週末比13.52ポイ ント(0.9%)高の1464.71。

【タイ株式市況】

SET指数は前週末比10.57ポイント(1.1%)高の962.47。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前週末比70.41ポイント(2.1%)高の

3468.04。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前週末比43.96ポイント(1.1%)高の

4122.83。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE