インド株(終了):続伸、政府関係者の景気発言で-タタ・スチール高い

インド株式相場は続伸。国内経 済が3年ぶり高成長になるとのインド政府関係者の発言を好感した。

インド最大の製鉄会社、タタ・スチールは4営業日続伸。RBS エクイティーズが、大手製鉄会社が値上げする可能性があるとの見方 を示したことが買いにつながった。アルミ生産で国内最大手のヒンダ ルコ・インダストリーズは2年8カ月ぶり高値を付けた。

インド国家計画委員会のアルワリア副委員長はこの日、今後4- 5年は先進国の景気が緩やかな伸びにとどまったとしても、新興諸国 経済は「まずまずのペース」で成長できるとの見通しを示した。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前週末比

72.20ポイント(0.4%)高の20117.38と、2008年1月以来の 高値で終了。5月25日に付けた直近の最安値からは26%上げている。

タタ・スチール(TATA IN)は2.5%高の645.90ルピー。ヒ ンダルコ(HNDL IN)は3%上げ196.85ルピーと、終値ベースで 08年1月以来の最高となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE