NTT:ディメンション買収の競争法審査が完了、米当局の承認で

米国の対米外国投資委員会(CF IUS)は、日本の通信首位NTTによる南アフリカ共和国のIT (情報技術)システム構築大手ディメンション・データ・ホールディング スの買収を承認した。両社が27日告知を出した。NTT広報担当の浅野 史英氏によると、これで各国の関係当局による競争法審査が完了した。

NTTは13日、CFIUSなど一部の当局による審査の未了を理 由に、ディメンションの株式公開買い付け(TOB)の申し込み期間 を10月11日まで延長すると発表していた。

今回の買収をめぐっては南ア当局が8月、発表前にデ社株取引が増 大した点をとらえ、インサイダー疑惑で調査する方針を示していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE