韓国の現代自グループ、現代建設買収へ-27日に趣意書提出

韓国の2大自動車メーカーの親会 社、現代自動車グループは、建設最大手の現代建設の買収に名乗りを 挙げる方針だ。同じく旧現代財閥から分離した韓国現代グループも買 収の意向を示しており、旧財閥系企業の間で同社の争奪戦となりそう だ。

ヒュンダイモーターカンパニー(現代自動車)と起亜自動車を傘 下に抱える現代自グループは監督当局への届け出で、27日に趣意書を 提出することを明らかにした。買収が実現すれば、かつて同一グルー プだった現代建設と再統合することになる。

幹事会社のバンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチやウ リ投資証券、韓国産業銀行が先週明らかにしたところでは、韓国外換 銀行などの債権団は現代建設の株式計約35%を売却する方針で、入札 参加を11月12日まで受け入れるという。

この日の株価終値に基づけば、現代建設の時価総額は約8兆3200 億ウォン。株式35%は約2兆9100億ウォン(約2100億円)に相当す る。現代グループはこの日、10月1日以前に暫定買収案を提出する可 能性を明らかにしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE