香港株(終了):ハンセン指数、約8カ月ぶり高値-米受注回復で

香港株式相場は上昇。ハンセ ン指数は約8カ月ぶり高値で引けた。24日に発表された8月の米 耐久財受注統計で航空機を除く非国防資本財受注が事前予想を上 回る増加となったことを受けて、輸出関連株が上昇。住宅用土地入 札を控えて、不動産株も値上がりした。

米ナイキの靴を受託製造する裕元工業(551 HK)は3.1%高。 ナイキが発注を増やしたことを好感した。収入の約18%を米州か ら得る携帯電話機受託メーカー、富士康国際(フォックスコン、 2038 HK)は4%高。

香港の不動産会社、チョンコン・ホールディングス(長江実業 集団、1 HK)は2.2%上昇。モルガン・スタンレーが同社の目標 株価を引き上げたことが手掛かり。商品の値上がりを受けて、中国 最大の銅生産会社、江西銅業(358 HK)や海洋油田開発で国内最 大手の中国海洋石油(CNOOC、883 HK)も高い。

BEAユニオン・インベストメント・マネジメントの調査マネ ジャー、スティーブ・ツェ氏は、「米国の経済指標は、同国経済が 緩やかに成長しつつあり、二番底の可能性が低いことを示した」と 指摘。「米国の経済的安定はアジア株にとってプラス材料だ」と述 べた。

ハンセン指数は前週末比221.41ポイント(1%)高の

22340.84と、1月11日以来の高値で終了。値上がり銘柄と値下 がり銘柄の割合は約3対1。ハンセン中国企業株(H株)指数は同

0.8%高の12316.80。

-- Editors: Sam Waite

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Kana Nishizawa in Tokyo at +81-3-3201-8374 or knishizawa5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net