太陽誘電:記録製品事業で人員体制45%縮小など構造改革、91億円特損

太陽誘電は27日、記録製品事業の構 造改革実施を決議したと発表した。光記録メディアの生産体制を月産1 億1000万枚から6500万枚まで縮小する。2010年3月末の水準から11年3 月末までに棚卸資産を40%程度縮小する。記録製品事業の人員体制は 約45%縮小する。構造改革で同事業で12年3月期からの黒字化を見込 む。構造改革に伴い、4-9月連結決算で91億円を除却・減損し、特別 損失に計上する予定。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE