ロンドン外為:ユーロが小幅安、欧州の銀行めぐる懸念が重し

27日の外国為替取引でユー ロは小幅安。欧州の銀行をめぐる懸念が響き、一時付けていた1ユ ーロ=114円近くから下げた。対ドルも先週付けた5カ月ぶり高値水 準を下回っている。

アイルランド政府は今週、アングロ・アイリッシュ銀行救済の コストを公表する。また、独誌シュピーゲルは欧州連合(EU)の 欧州委員会が、ドイツの複数の州立銀行について存続の可能性を疑 問視していると報じた。

ロンドン時間午前7時10分(日本時間午後3時10分)現在、 1ユーロ=113円49銭(前週末は113円62銭)。この日は一時、 8月3日来の高値となる113円97銭を付けた。対ドルは1ユーロ =1.3468ドル(同1.3492ドル)。先週は一時、4月20日以来 で最高の1.3495ドルまで上げていた。